荒谷和弘とは?初めて語る過去から現在まで

荒谷和弘とは?初めて語る過去から現在まで

子供時代のこと

その歯科医院は、奥が借家になっていて、そこで生活していた我が家は、そのまま奥だけ間借りし続けました。

結局、中学3年まで、そこで過ごすこととります。

そこの商店街の子供たちの中では、私が一番小さかったものですから、どの商店へ行ってもかわいがられました。

一人っ子でしたから、自分より上の子供たちの後を追いかけ、遊んでいました。

我が家は、食事の時間が遅かったため、週の半分は、商店街のうちに上がりこんで昼食やおやつや夕食をご馳走になっていました。

また、幼稚園へ上がる前には、1日暇なので、各商店の手伝いをすると、いう名の邪魔をしていましたが、いい時代でしたので、みんな大人たちもいやな顔せず遊ばせてくれていました。

当時3-4歳のころで自慢できたことが一つあります。

それは、百円札、五百円札、千円札はめったになかったと記憶していますが、売り上げに対するおつりをレジから間違わずに正確に出すことができたことです。

当時小さい男の子が、うまくこなすと、お客さんも、商店の親父さん、おばさんたちも、すごくほめてくれて非常にうれしかったことが、思い出されます。

人におだてられると直ぐその気になるのは、このころからだと思います(笑)。

それに、それぞれのお店に朝から晩までいりびたっていたおかげで、誰かしら、自分の周りにいたので一人っ子ではありましたが、さびしくありませんでした。

魚屋さん・果物屋さん・お菓子屋さん・雑貨屋さん・乾物屋さん・お肉屋さん・酒屋さん・洋服屋さん・不動産屋さんなどで、このころから、大勢の人の中に入って交わることが大変好きでした。

今でも、患者さん方とお話するのが好きなのはこの頃からのことだと思います。

無料メール相談 1日5名様限定!!メールのご相談はこちら
歯に関するいろいろな疑問・ご相談など、聞きにくいことでも何でもメールしてくださいね!お待ちしています!

横浜市大倉山の歯科医院 あらや歯科医院

美容歯科|ホワイトニング
〒222-0031 神奈川県横浜市港北区大倉山7-11-11 大倉山リバーサイド101
診察時間/【月、水、金】AM10:30~PM1:00・PM3:00~PM10:00【火、木、土】PM5:00まで

休診日/日曜日・祝祭日

ホーム院長ブログNEWSインプラント医院案内アクセス無料メール相談!!