横浜の歯科ならあらや歯科 ホーム > 歯の健康・予防歯科について > 治療中心の医療から予防中心の医療へ

歯の健康・予防歯科について

歯の健康・予防歯科について

治療中心の医療から予防中心の医療へ

これ以上機能を失わないようにするために

虫歯・歯周病はどちらも食べることの機能を失う病気です。
虫歯はミュータンス菌という、細菌の毒素が歯にくっついて、歯が溶かされ、歯の機能を失ってしまうもので、また歯周病は歯周病菌によって歯を支える骨が溶かされ歯を支える骨の機能を失う病気です。

歯科医は機能の回復を行なうことが仕事ですが、歯や骨を元の通りに戻すことは残念ながらできません。
ですから、これ以上機能を失わないようにすることがとても重要です!

今までの生活で虫歯や歯周病になってしまったのですから、なにか変えないと、また新しい虫歯ができたり、歯周病が進行してしまいますよね?

無料メール相談 1日5名様限定!!メールのご相談はこちら
歯に関するいろいろな疑問・ご相談など、聞きにくいことでも何でもメールしてくださいね!お待ちしています!

横浜市大倉山の歯科医院 あらや歯科医院

美容歯科|ホワイトニング
〒222-0031 神奈川県横浜市港北区大倉山7-11-11 大倉山リバーサイド101
診察時間/【月、水、金】AM10:30~PM1:00・PM3:00~PM10:00【火、木、土】PM5:00まで

休診日/日曜日・祝祭日

ホーム院長ブログNEWSインプラント医院案内アクセス無料メール相談!!